会長挨拶役員紹介・事務局定款|細則入会申込お問合せ会員専用
我々香川県臨床工学技士会は医療に不可欠な医療機器のスペシャリストです。

 会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
また、日頃より香川県臨床工学技士会の運営にご理解とご協力を賜り、誠にありが とうございます。
 さて、平成 30年4月15日に執り行われました平成30年度通常総会後の理事会において、初代の谷川勝彦氏、2代目の小野茂男氏に引き継ぎ 3代目会長として会長職という重責を拝命し、活動を始めております。
 医療の高度化、複雑化はますます進展し、ロボット技術やナビゲーション技術など今後も臨床工学技士の役割がますます拡大していくと予想されています。
 一般社団法人香川県臨床工学技士会では今まで通り会員皆様の一助になるように会誌、会報の発行はもとより、定時総会開催時には、香川県臨床工学技士会学術大会を開催致します。さらには、ME、呼吸、循環、代謝部門と各分野で内容を充実させて勉強会を随時開催していく予定です。
 先人の築き上げてきた業績を継承し、新人技士への啓蒙と育成の強化も行うこと また新人技士の会員数の増加を目指して、参加しやすいセミナーやイベント等の事 業を行います。また、当会が共催、後援する勉強会やセミナーも開催しており、これらの事業でも基礎から応用まで全般にわたり、知識と技術の習得や専門職業人として自己研鑽できる内容で企画したいと考えています。その他の取り組みとしては、以下に内容をまとめます。

1.会員の皆様のニーズを見極めた学術セミナーの提供とともに会員相互の交流や 親睦の場を提供すること。
2.臨床工学技士の知名度向上を図るための事業の企画・運営を行う。
3.会員の当会ホームページ閲覧を身近なものにするため、会員への情報配信を積極的に行い、活用を促す。
4.臨床工学技士がチーム医療の一員として多職種連携を図り、医療機器を通して安全安心を提供していく。

 最後になりますが、当会は会員皆様の会であり、皆様のご協力とご尽力なしには成り立ちません。香川県の医療に貢献できるよう努めてまいる所存ですので、今後ともご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 香川県臨床工学技士会 会長 光家 努

香川県臨床工学技士会へのお問い合わせはこちら

活動報告 学術集会・講習会・セミナーのご案内 災害情報・緊急情報 安全対策・各種説明 リンク アドビリーダーをGETする 3海ネット 一般社団法人香川県臨床工学技士会facebook JHAT 日本臨床工学技士連盟
我々香川県臨床工学技士会は医療に不可欠な医療機器のスペシャリストです。医療機器の安全確保と有効性維持の担い手としてチーム医療に貢献しています。
株式会社コンチネント